トピックス

H30年1月度の近況報告です。

宮城県復興事業 定川河川復旧工事(その4)

8工区                     12工区
 

12工区
 

1月末 進捗率は予定79.0% 実施79.0%(設計変更)

8工区は、①は、№26から№30までの区間です。

      2月1日で解放する指示が出ましたので、急ピッチで施工中です。 

     ②は、№31から№№32+75までの区間です。

      旧樋門撤去、2重締切の鋼矢板打設完了。

     ③は、№33~№36+50の区間です。

      №33+50~№36+50は舗装まで終わり、残りは貝殻塚樋門撤去後に施工します。      
    

9工区は、①は、№37~№40の区間です。

      三陸道付近の堤内護岸の復旧が残っています。     
    

10工区は、①は、№58+50~№59の区間です。

      盛土工事及び植生工・天端砂利が残っています。

     ②は、№59~64の区間です。     

      法覆護岸をします。

11工区は、№58+30~64までの区間です。

      パラペット埋戻し後、上流から仕上げ盛土と・天端砂利を施工します。     

12工区は、①№36+36~№46の区間です。

      赤井樋門の改修工事の準備、仕上げ盛土の準備中です。

     ②№46~№58の区間です。

      仕上げ盛土の施工中です。

      飯田江樋門の撤去も終わり、既設樋門の川側の洗堀があり復旧方法に

      変更がありコンサルで計画中です。

13工区は、①№26+50~№29の区間です。

      坂路工、仕上げ盛土を施工中。

     ②腹付盛土を施工中です。

      旧樋門撤去が2重締切を施工中。

      

樋門撤去に関らない所は、3月末での解放の指示があり、

樋門撤去の工事分負担が増え、さらに忙しくなりました。

宮城県復興事業 気仙沼漁港梶ヶ浦防潮堤外災害復旧工事

準備中です

国庫補助事業 白川第3送水管新設工事(山岳部)

 

 

 

進捗状況 1月末67.8%

2/7(水)4244R(4244R/4244R)組立後800mm余掘進を行い到達立坑に到達。

今後マシン後続設備・マシン解体、配管・軌条設備撤去を昼夜で行う。

舞鶴第1揚排水機場撤去外工事

 

 

進捗状況 1月末78.7%

1月は埋戻し、護岸基礎の設置を施工致しました。

条件の変化で難儀していますが、従業員全員で現場安全意識を向上し作業を進めます。

都排水吐水槽改築外工事

12月末状況                   1月末状況
 

既設函渠撤去前全景               導水函渠施工状況
 

進捗状況 1月末 予定86.7% 実施85.0%

工事は導水函渠工のコンクリートほぼ完成し既設函渠を準備をしています。

2月より既設導水函渠撤去・護岸ブロック・埋戻し後舗装の施工をして完成を予定しています。

1月より寒さも厳しく現場ではマイナス23℃を記録しました。

体調管理には充分注意して施工進めていきますので、周辺通行の方は注意して通行願います。

3・6・82臨空工業団地通改良工事

 

 

進捗状況 1月末99.0%

最終コンクリート打設を1月26日に完了しました。

躯体出来形検査後、足場の解体を引き続き行います。

利根別川 広域河川改修工事(南利根別工区)3工区

 



進捗状況 1月末72.0% 2月末予定87.0%

積ブロックは2月末で終わり河床部の均しまで完了予定です。

残工事は自由勾配側溝と管理用道路、防護柵を行います。

美唄富良野線 特定交付金1(法面工)工事(美唄工区)

 

 

進捗状況 1月末40.0%

軟岩掘削がようやく2/3を終えました。

あいかわらず雪が多く難航していますが引き続き安全第一で完工を目指します。

ページのトップへ戻る