トピックス

H30年5月度の近況報告です。

宮城県復興事業 定川河川復旧工事(その4)

8工区
 

9工区
 

10工区
 

11工区
 

12工区
 

13工区
 


5月末 進捗率は予定99.8% 実施99.1%

8工区は、①は、№26から№30までの区間です。

      2月1日で開放しました。

     ②は、№31から№№32+75までの区間です。

      防護柵の施工中。植生工、区画線が残っています。

     ③は、№33~№36+50の区間です。

      区画線が残っています。     
    

10工区は、①は、№58+50~№59の区間です。

      完了です。

      ②は、№59~64の区間です。

      完了です。     
    

11工区は、№58+30~64までの区間です。

      完了です。

12工区は、①№36+36~№46の区間です。

      防護柵、植生工、区画線が残っています。

      嵩上げ盛土、舗装工、防護柵、植生工、区画線が残っています。

      ②№46~№58の区間です。

      完了です。

13工区は、①№26+50~№29の区間です。

      4月10日に開放しました。

     ②№31~№36+50区間です。

     嵩上盛土の施工中です。舗装工、防護柵工、植生工、区画線が残っています。

7月上旬には、完了予定です。

宮城県復興事業 気仙沼漁港梶ヶ浦防潮堤外災害復旧工事

 

 

進捗状況

5月は連休明けから現場は潮の状態もよく急ピッチで施工して行っています。

物揚げ場1工区

上部工の笠コンウォール(二次製品)の設置を完了し裏枠・鉄筋に入っていきます。

物揚げ場2工区

矢板工 ⅢW クラッシュパイラーでの打設を行っています。 捨石が大きく苦戦しています。

水門基礎部

既設水門の撤去・既設橋台の撤去をおこない、前後の既設擁壁の撤去を行っています。

護岸工

方塊ブロックの布設を完了しました。 起終点部の現場打ちコンクリートの型枠に入っていきます。

現場が4か所に分かれての作業となり、問題点も多く苦戦しています。

人手(現場職員)も足りず、なかなか増員も難しいようです。

現場代理人と二人で四苦八苦しています。役所との関係は現在は良好に進んでいます。

中間検査が6月20日にあるので書類と現場のダブルで忙しいです。

忙しさと安全は別物なので、無事故で現場を完成させるように頑張っています。

国庫補助事業 白川第3送水管新設工事(山岳部)

 

 



進捗状況 5月末70.7%

φ1800 水道管設置 12/849本完了

    中込注入   12/849本完了

引き続き昼夜で水道管設置、中詰注入を実施。

美唄富良野線 特定交付金1(法面工)工事(美唄工区)

 



進捗状況 5月末68.0%

5月で法枠工が完了しました。

現在補強土壁工を施工中です。

石狩川改修工事の内 江別太遊水地越流堤工事

 

進捗状況 5月末2.6%

5月地耐力調査、施工の準備を行いました。

藤野高台配水池ほか流入管新設工事その3

 

 

進捗状況 5月末3.0%

6月中旬より既設排水仮配管、終わり次第H鋼打ち込みの予定です。

道央自動車道 室蘭管内防雪柵工事

 

 

進捗状況 5月末予定3.0% 実施4.0%

工事内容は道央自動車道の落部IC~室蘭IC間の防雪柵L=898m及び

立入防止柵L=1,363m の設置工事を行うものです。

路肩を規制しての作業となりますので、通行される方は安全運転でご協力お願いします。

ページのトップへ戻る